工房を燻(いぶ)す

工房を燻(いぶ)す   /  2014/6/20 晴れ

20140621f 

 

 
 
革の製作の方に時間がやっぱり必要だ‼

ってことで、相変わらず一時中断中の工房直しです。(・◇・)/~~~

 
空気は毎日通してますけどね^^

私はここのとこ
ずーーーっと、
[あー!工房のとこを燻(いぶ)したい(=゚ω゚)ノ]って気持ちがあり、

カラカラの松ぼっくりを火種にして、
その上に干したヨモギとミントをのせて
煙をもうもうにして建物全体を燻しました。

 
建物の浄化と虫除けを兼ねて…でやりましたが、かなりイイ!です*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*
 
 
 
※余談
昔の家とか、古民家って、囲炉裏やかまどを使ってたので、
 
火を使って煙も出て、それが防虫、防湿、防カビ効果になってたんです。
 
梁とか黒くなっててもあんまり腐ったりとかってないですよね。
なので、家全体を「燻す」って理にかなってるかと。
 
現代の家だと、そんなことしなくっても大丈夫か…と、今書きながらも思ったりしてますが。 ここ、昭和なんでいっか、と。^^☆
 
やりたいことやれてよかったです。
 

 

← 前回の作業 次の作業 →

コメントを残す